パーソナルスタイリスト橋本ワコのサイト

waco styling

コラム

2018年4月30日  

女性の「3D」。言い訳しない。

こんにちは。ワコです。

連休真っただ中ですが、皆さまはどんなお休みをお過ごしでしょうか。私はお仕事もありますが、20年以上前からの友人が、お嫁に行ったメキシコから一時帰国中なので、その友人と何度も会うアポイントばかりです笑

メキシコはオアハカに住んでいます。あの「リメンバーミー」の舞台になった街です。

P1050150

2015年に友人に会いに、私もオアハカに行ったことがあります。街並みも、街のカラーもメキシコ独特で、本当に素敵な場所です。行くなら、「死者の日」に行くと決めていたので、半年以上前からフライトも抑えて行ってきました。

P1050148

どこをどう撮影しても絵になります笑

P1050031

死者が戻ってくるこの時期は骸骨モチーフで埋め尽くされますが、お盆よりももっとお祭り要素が大きく、お酒も沢山飲みました!

P1050174

オアハカのアレブリヘスの民芸品。映画にも出てきましたが、この民芸品がモチーフとなっています。

こんな素敵な街にお嫁に行った友人ですが、やはり日本とは違い、不便なことも多いお国です。買い物するのも、銀行に行くのも、すべてが日本のようにスムーズにはいきません。1day1taskと本人は言っていましたが、旅行して、それは実感しました。でも、家族仲良く元気に暮らしていることはとても素晴らしいことだと思いますし、何といっても、そんな環境でも、愚痴や不満を彼女が言うのをあまり聞いたことがありません。言ったところで、何も変わらないからです。そして、やりたいと思っていることをどんどん形にしている彼女に会うと、私も元気ややる気、刺激をもらうんです。こういう友達とは、何年間が空いても、きっと会い続けるのだろうと思います。

先日、パーソナルスタイリングをお申込みくださったお客様がこんなお話をして下さいました。女性の「3D」のお話!3Dとは「でも、だって、どうせ」の頭文字です笑。確かに、女性はこの「3D」、結構言うことありますよね笑。お客様は、この「3D」を言いたくないから服装を変えて、もっとワクワクした気分で過ごしたいとおっしゃっていました。なるほど、「3D」。この「3D」、もう70代も後半になる母が、年齢を重ねてきて発することが多くなったと思っていたのですが、メキシコの友人に会って話をしていたら、私もこの「3D」、結構言っているかもと思い当たりました。独立した頃は失うものなど何もないので笑、やりたいことをやろう!と思い、周りが止めるのも聞かずに始めたこともありましたが、今40代後半に入り、リミットをかける自分がいるのです!「でも、それは〇〇という会社がやっているから」「だって、もういい歳だし」…今だって、失うものは何もないのに、笑ってしまいます。やってみたいなと思うことは、実は沢山あるのに、現実的に考えるとなんて思ってしまい、形にするのが億劫になってしまっていた私。

一時帰国している友人が、日本滞在中に活動していた話を聞いて、私もどんどん前に進まなきゃと深く思った次第です。「3D」言ってる暇、ありませんね!

この連休は、私にとって、とても刺激になる時間になりそうです。皆さまも素敵なお休みを^^

ワコ


Top