パーソナルスタイリスト橋本ワコのサイト

waco styling

コラム

2020年3月25日  

全部、メガネのせいだ!

こんにちは。ワコです。

またまた久しぶりのコラムアップになってしまいました。2019年はあっという間に過ぎ去った感じで、日々思うこともありながら、一つのコラムに何かをまとめるということができずにいたという感じです。そして、2020年も3か月が過ぎようとしておりますが、新型コロナウィルスのこともあり、敏感に感じる事象などもあり、明るくなったり、暗くなったり、気持ちが落ち着かない春を迎えようとしています。

しかし、いつもそうなのですが、そういう時、本当にそういう時に限って、エネルギーを私の奥まで注入してくれるのは、お客様であり、仕事です。そういうタイミングが、いつも私自身の節目でもあります。この仕事をして13年になりますが、思い返せば、いつもそう、その時が節目なのです。

今回は、その節目となるであろう、ある出来事を。タイトルは、JR東日本のCMのキャッチコピーから、「全部、メガネのせいだ!」。

3月に入っても、リピーターさまとのショッピング同行は、キャンセルもほとんどなく、2週目から3週目にかけては、毎日、銀座、新宿でショッピング同行をさせていただきました。(ショッピング同行にあたっては、マスク、手指消毒、咳エチケットなどを徹底して行っております。)

その、ある土曜日のショッピング同行のことです。もう6~7年くらいのお付き合いになるMさんとのショッピング同行は、いつも、お洋服以外のことでもお話することが山盛りです。というのも、Mさまご本人、そして旦那さま、息子さんのショッピング同行もさせていただいているので、ご家族の話題も尽きないのです。この日も、そんな話題で盛り上がり、皆さまのお元気そうなお顔を思い出しながらのショッピング同行になりそう!

そう思っていましたら、Mさんから…「新しいメガネ、買ったんです。合わせる服も変わるかもと思って、持ってきました!」とのこと。私も、お似合いになるメガネを選ぶお手伝いもさせていただいておりますが、メガネほど、その方の印象を左右するものはないと思っております。髪型や眉毛と一緒で、服装以外に印象を左右する三大要素は、「メガネ」「ヘアスタイル」「眉毛」!だと言っても過言ではないと常々思っているのでございます。

Mさんは、ある有名なオシャレなメガネ専門店で、超が付くほどのオシャレなスタッフさんから、「これがお似合いになるのでは?」というものをご紹介され、いくつか試してみられたそうです。その中の一本に絞ってみたけど、本当に似合っているの?と不安に…。さらに、知る人ぞ知るメガネ専門店さんですから、それ相応のお値段がしたそうです。今までのメガネ人生では考えられないデザイン変更。大変更~!

見せてくださったメガネのイメージがこちら。

 

 

 

 

 

 

 

(写真はJINSのHPから)

清水の舞台から…なんてたとえがありますが、まさに、「思い切って」ご購入なさったそうです。プライスの面はともかく、印象が、がらっと変わりますからね。でも、本当に、とてもお似合いになっていて、私、あまりのお似合いっぷりに「すごい!!」と連呼してしまいました。60年目の人生が始まるにあたり、新しいメガネに飛び込んだMさん。素敵です。素敵すぎます!ハードルを超えた人にしか見られない景色があるんですよね。

私は、お客様のスタイリングをする際に、メガネを常用する方の場合には、メガネもスタイリングの一部と考えて、ご紹介する服についてもそこを考慮しています。なので、メガネは、本当に重要なので、新しいものに変えたいという方には、ご相談もお受けしています。大きな印象チェンジを望んでおいでの場合には、ご相談しながら、メガネをご紹介しております。

今回は、Mさんが気になっていたメガネ屋さんで購入なさったパターンですので、私は、そのメガネを付けたMさんをさらに素敵にするだけ。メガネで印象チェンジがこのレベルで発生すると、予定していたアイテムとは、変更の必要があります。

そう、いい意味で、ですが…「全部、メガネのせいだ!」というわけです!

というわけで、今回のショッピング同行は、今まで一度もご試着いただいたことがないようなアウターやボトム、ブラウスなど。そして、カラーも、今までは着ていただくことがなかったものまで。Mさんも私も、「どれも素敵!もう選べない!」と大盛り上がりでした。(もちろん、私の方で優先順位をつけて選んでいただきました。)

軽やかでしなやかな人生、そして、より一層素敵な毎日は、きっと、こんな風に新しい壁を超えたところから始まるんだと思います。メガネを今までのデザインと変えるって、少しハードルが高いことですよね。思いっきり勇気をもって、飛び越えた人にしか見えない景色があるんですよね。スタイリングしながら、あまりに素敵なMさんを見て、自分がこの仕事を選んだ原点を見させていただきました。

私の仕事は、waco stylingのモットー「自分以上の自分に出会う」をお伝えすること。お客様に新しい景色を見ていただくこと。服や小物、ヘアスタイル、メイクアップで、「自分以上の自分に出会う」を実現できるよう、これから一層精進していきたいと思った、13年目の節目となりました。

Mさーん、ありがとうございました!

ワコ


Top